金継ぎ お茶碗 抹茶碗

お茶碗は陶器磁器問わず金継が可能です。バラバラに割れた物や、旅先で陶芸体験で作られた器も直せます。

楽焼など、やわらかい器や備前焼など焼き締めのかたい器なども金継が可能です。

上記に写真、下記に説明文を載せています。

afterの写真のみ拡大可能です


抹茶碗の金継ぎ

 金継ぎ 種類 消し金使用 値段 16000円 期間 ~3ヶ月

清水焼の抹茶碗です。色が黒なのと模様が華やかなので金継で仕上げました。黒は傷が目立ちやすいので消し金の方がきれいになると思います。茶筅などで金継ぎ部分がはがれても金を蒔きなおせます。


白地に消し金

金継ぎ 種類 消し金使用 値段 12000円 期間 ~3ヶ月

お茶碗のよくある割れ方です。白地に金継ぎが映えます。金継ぎをした上にご飯を盛ることも可能です。


プラチナ直し

継ぎ 種類 消しプラチナ使用 値段 9000円 期間 ~3ヶ月

グレー色の器なのでプラチナで仕上げました。銀は時間が経つと変色しますが、プラチナは変色しません。プラチナの色は薄いグレー色です。グレーの器の場合は金継ぎよりも器になじみます。


縁割れ茶碗に磨き金

金継ぎ 種類 磨き金使用 値段 18000円 期間 ~4ヶ月

このような感じの器は一番金継ぎが難しと思います。釉薬の溝に漆が入らないようにしなければなりません。錆漆よりも筆で漆を何回も塗り重ねた方がきれいになります


黒漆で漆直し

漆直し 種類 黒漆使用 値段 10000円 期間 ~3ヶ月

黒色の器はいつも金継ぎと黒漆直しで迷います。全体的に割れていたので黒漆の方が金継ぎと比べぎ器の雰囲気を壊さないと思います。


青色茶碗に金継ぎ

金継ぎ 種類 消し金使用 値段 7500円 期間 ~3ヶ月

お茶碗のよくある割れ方です。このような場合はヒビが入る場合が多いです。その時はヒビの部分も金継ぎをします。かっこいい割れ方ですね。


メールの方は下記のバナーをクリックしてください。

金継ぎのお問合せ、お見積もりはメール、電話、ファックスで受け付けています。電話 FAX 0761-78-0252


金継ぎ、銀継ぎ、漆直しをした器をスライドでご覧いただけます。

お茶碗や抹茶碗に金継ぎ以外にも他の器の修理事例がホームやナビゲーションから見られます。